主婦アフィリエイター悠のまったりブログ

0歳自宅育児しながら在宅ワークはできるのか?問題。

time 2019/01/01

こんばんは、悠です。

1年ぶりのブログ更新(^^;
時間がないので、ザーッといきます!

2017年の終わりごろに第一子を出産したのですが、2018年は「育児しながら在宅で仕事をするにはどうしたら良いか?」をひたすら模索し続けた1年でした。

0歳を自宅育児しながらの在宅ワークは「無理ゲー」

0歳の赤ちゃんがいたら、家事どころか育児だけで精一杯。しかしそんな環境でも、アフィリで結果を出している方は出しているんですよね。

だから私も「頑張ればなんとかできるんじゃないか」と試行錯誤を続けてきましたが…

正直「無理ゲー」だと思いました(。´Д⊂)

赤ちゃんのいる1日

まず、低月齢の頃は1日中授乳とオムツ替えで終わってしまいます。産後で体調がまだ回復していない時期ですし、ほぼ完全母乳だったので、授乳でめっちゃ体力を奪われて、赤ちゃんが昼寝したら自分も休まないと体が持ちません。

とにかく育児に慣れることと、生活リズムを作っていくだけで精一杯でした。

1日に何度もオムツ替えて授乳して、グズったら抱っこして(ほぼ1日中グズっていることもざらにある)、お風呂に入れて寝かしつけて…という感じで、毎日気づいたら一日が終わっていました。

そんな生活にも慣れてきた頃、今度は離乳食が始まります。

この離乳食づくりがまた大変でして…。冷凍ストックを作るために、娘が寝たあと夜な夜なキッチンに立つ日々。

離乳食が1日3回になった生後9か月頃、母乳量が減ってようやく体調は戻ってきましたが、1日3回も離乳食作るの苦痛すぎ問題が…。

そして娘の体重は低月齢の頃よりも重くなり、肩こり腰痛との戦いが始まりました(^^;

でもこの頃からEテレやアンパンマンを一人で見ていてくれるようになったので、少し時間に余裕ができたかなと思います。

と言ってもこの余裕は、離乳食を用意したり、自分がご飯を食べたり、晩ご飯を作ったりする程度の時間しかありません。

よく「赤ちゃんが寝ている時に…」なんて言いますが、そもそもうちの娘はあまり昼寝をしない子でした(。´Д⊂)

たまに「よっしゃー寝た!記事書こうー!」と思ってPC開いたら、2分後に起きたりとかw

夜泣きもするので、夜寝たあと家事を済ませて、「さあ今から記事書こう!」という時に起きちゃったり。

育児しながらの作業って、「いつどれくらい時間が取れるか?」がわからないんですよね。

果たして今日は作業できるのか。

今から始める作業は、あと1時間できるのか、30分なのか、5分なのか。

全ては子ども次第なので、自分でコントロールできないのです。

常に脳が疲労している状態

時間と体力に余裕がないだけでなく、脳にも余力がない状態がずっと続いています。

まず基本的にいつも寝不足です。

よく昼寝する子や夜泣きしない子だったらそうでもないらしいのですが、うちの子は昼寝しない・寝ても少しの物音で起きてしまう・夜も何度も起きる子でして(。´Д⊂)

寝不足だと頭がボーっとして、難しいことは考えられなくなります。家計簿つけてても、訳わからなくなる時がw

それから、未消化タスクがたまりまくるので、それも脳に負荷をかけています。

例えば、

キッチンで洗いものをしていたら子どもがぐずり始めた

オムツ替え

うんち漏れて服が汚れてしまった!

とりあえず服を脱がせて子どもの体をキレイにしてオムツを替える

きれいな服を着せる

そうこうしている間に次の授乳の時間がやってくる

「授乳が終わったら、汚れた服を洗濯しなきゃ」

「服を洗ったら洗い物の続きをしなきゃ」

1つのタスクが終わる前に新たなタスクが発生し、それがどんどんたまっていくので、脳がとても疲れるんですよね(>ω<)

こういう突発的なタスク以外にも、日常の家事や雑用をこなす時間が取れなくて、どんどんたまっていきます。。。

それを紙に書きだそうにも、タスクがありすぎてフリーズしてしまい、全部書き出し切れないのです。というか書き出してる途中に子どもが夜泣きして中断されて、そのままになっちゃうとかね。

だからとても仕事まで手が回らない…

まぁ、そんな日々です。

時間を作るためにやったこと

普通に育児家事していたのでは到底時間は作れないので、色々と試行錯誤してきました。

体調管理

体調が悪いのを我慢していてはパフォーマンスが悪すぎるので、色々やりました。

貧血っぽくて体がだるいので、病院で漢方薬をもらったり。

肩こり腰痛改善のために、整体・鍼灸・整骨院に通ったり。

一時期肩こりが酷いのに放置してたら、腕が上がらなくなってしまい、エライ目にあいました。

ここで突然ですが2018年に買ったものの中で一番良かったのがコレ!

エアウィーヴというマットレスです。浅田真央ちゃんがCMしてるので有名なやつ!


エアウィーヴ シングル マットレス 高反発 厚さ6cm 洗える 高反発マットレス

これねー、高いんですけどすごく良い買い物でした。

今まで低反発マットレスを使っていたのですが、朝起きたら体中痛くてバキバキだったんです…。

一方エアウィーヴは高反発マットレスで、寝返りが打ちやすいのが特徴です。

一時期、朝起きたら腕が痛くて上がらず整骨院に通っていたのですが、エアウィーヴに変えてからは行かなくなりました(*’∀’人)

ヨシケイ(食材宅配)を利用

子どもが生まれて最初の頃は、今まで通りその日の夕方に夕食づくりを始めていました。

でも、夕方ってちょうど子どもがぐずる時間帯なんですよね。黄昏泣きっていうんでしょうか。

だから、なかなか作り終わらずに、なんなら作り始めることもできないまま、子どもをお風呂に入れて寝かしつけて。

しかもそんな時に限ってなかなか寝なかったりして。で、自分がお腹空いていると「早く寝てくれないかなー」というオーラが出てしまい、余計寝なかったりするんですよねw

だから、まずは週末に作り置きをして、平日の夜は冷蔵庫の中にあるものを温めるだけで良い状態にしました。

ところがこれ、平日はラクなんですけど、週末が超大変…

週末までに献立と買うものを決めておき、日曜に買い物と調理をするのですが、それだけで1日が終わってしまいます。夫に娘を見ててもらってる間に調理するので、夫が休みの日しかできません。

作り置きのために休みが1日潰れてしまうのはもったいないし、自分の体力的にもキツイので、作り置きは諦めました(ΦωΦ)

そこで代わりに始めたのが食材宅配のヨシケイです。

毎日家に食材を配達してくれて、事前にもらっているレシピを見ながら作るだけ。

買い物に行ったり献立を考える手間が省けてすごく良いです。

コースが複数あって、一番簡単なやつは冷凍のお弁当をチンするだけ。

調理するタイプのものでも、15分でできるものから、ちょっと手が込んでるけど35分でできるものまで、色々あります。

実際に利用してみて、献立を考えなくていいってこんなにラクなんだーと感動しました。(あと私の場合はレシピを見ないと何も作れないので、レシピを検索する手間も省ける)

ヨシケイについての詳細は…めぐさんの記事を読んでください♪

札幌在住ママがヨシケイ北海道を利用してみた感想とレビュー!東京とはメニューが違う?

便利家電をフル活用する

月並みですけど、食洗器やロボット掃除機(ルンバ)をフル活用しています。

元々使ってはいたのですが、利用頻度はかなり上がりました。

特に食洗器は重要で、普通に洗っていたのではまず洗い終わりません(^^;

でも食洗器にセットするだけだったら、娘がぐずっても「わかったよ~ちょっと待ってね~」と言いながら完了できます(^^)

ネントレで夜泣き改善

やっぱり夜ちゃんと寝れないと、日中のパフォーマンスが非常に悪いです。そのため、せっかく仕事するチャンスが訪れても頑張りがきかないんですよね。

だからネントレ本を読んで、娘の夜泣きを改善しようと挑戦しているところですが…

今のところ惨敗ですw

断乳しないと無理かも。

夫に子どもを見ててもらう

育児しながらの在宅ワークは、家族の協力がないと厳しいと思いますね。

なので、夫に協力してもらって、休みの日に娘を見ててもらう間、カフェに行って記事を書いたりしていました。

2018年の4月末に「年内に50記事書く」という目標を打ち立てたわけですが、この時は夫がとても協力的だったので、頑張ればいけると思いましたよ。

ところが…だんだんとその協力が得にくくなってくるんですよね、なぜか。

さらに8月のアップデートで壊滅的なダメージを受け、収入が激減。それまでは私のアフィリエイト収入に期待をしてくれていたのですが、今はもう単なるお小遣い稼ぎくらいにしか思われなくなってしまいました。

で、私も途中で体調崩したり心が折れてしまったりで、結局そこから18記事しか書けないまま年を越してしまいました(。´Д⊂)

ベビーシッターさんに来てもらう

月に1~2回のペースで、ベビーシッターさんにも来てもらいました。

自分が仕事をしている隣の部屋で見ててもらえるので、安心して仕事することができました(^^)

保育のプロの方なので、自分で見るよりも安心感がありますw

本当は週に1回くらい来てもらえたらなーと思うのですが、お金がかかるので、今後はちょっと厳しいかも…

自宅育児しながら家で仕事するために必要なこと

とまあ、なんだか大変自慢みたいになってしまいましたが、「育児しながら仕事する時間を作る」というのはかなり難しいことを、身をもって実感した1年でした。

そもそも「時間を作って作業する」という発想だからダメなんでしょうね。

落ち着いてPCに向かわないと仕事できないなんてことはないんですよ。

スマホ一丁でリサーチ、記事ネタを考え、構成を考え、記事を書き、画像を作って、アップする。

3分でもいいから時間があれば何かする。(あと何分できるか?なんて考えない)

スキマ時間はとにかくできることをする。

きっとこの姿勢でのぞめば、0歳を自宅育児しながらでも作業できたんだと思います。

まーしかし、短時間で作業の切り替えをするのって、脳への負荷がすごいですよね(^^;

育児で常に疲れ切った状態で、果たしてそんなことができるのか…

できたとしても、無理しすぎて産後うつとかも心配ですね。

もし今の記憶を持ったまま1年前に戻ることができたとしたら、育児は当時よりもっとうまくやれると思いますが、それでもアフィリできる気はしません(白目)

0歳育児しながらまともに仕事したかったら、保育園に入れなきゃほぼほぼ無理だな!というのが私の結論です。

もちろん、人によると思います!

2019年の目標

あーあ、結局2018年のうちに書き終わらなかったよ…

そろそろ〆ます!

今年の目標!

インスタでフォロワー数1万人

今まで「1サイトに集中した方がいい」と散々アドバイスいただいたにも関わらず、1つに絞れなかったのですが、今年は1サイトに集中します!

で、そのサイトのインスタアカウントのフォロワー数1万人を目指します。

本当はこれ2018年の目標だったんですが、頑張れませんでした(。´Д⊂)

インスタって、写真とって文字入れて加工して文章書いてタグ付けてpostするのがとても面倒ですよねw
ついサボってしまいましたが、今年はもっと真摯に運用したいと思います。

一時保育を利用して、作業時間を確保する

娘が0歳のうちは、なるべく一緒にいたかったので一時保育は利用しませんでした。

しかし娘も1歳になりましたし、もし普通に会社員してたら次の4月から保育園入園していたハズ。

それに娘も成長してきて、1日中私と二人きりで過ごすよりは、保育園で過ごした方が良いのではと思うこともしばしば。

ここら辺はまだ自分の中で考えが整理できておらず、夫とも少ししか話し合えていませんが、そういう方向でやっていこうかなと考えているところです。

KPI的な目標はまだ何も考えられていません(^^;

とりあえず夫の扶養に戻って、焦らずじっくり取り組んでいきたいなーと思います。

あと今年はもっとポジティブに行きたいw

では2019年もよろしくお願いいたします(◍•ᴗ•◍)

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

アフィリエイトのこと

収益報告

育児のこと

プロフィール

悠

30代主婦アフィリエイターの悠です。 2015年5月からアドセンスブログ、2016年4月からサイトアフィリエイトを始めました。2016年3月には開業届を出し、個人事業主になりました!マイペースに、楽しく取り組んでいきたいと思っています♪ [詳細]